ぱふの自由帳

週3更新(火・木・日)を目指すUnityブログ。良ければフォローお願いします(`・ω・´)

【Unity】日本で最も丁寧なBoltの覚書《Boltとは編》

Boltってなーに?

ノードをつないでコードを実装するビジュアルスクリプト系のアセットです。

代表的な特徴としては

  • フローグラフと状態グラフの2種類が用意されている
  • Unityがプレイモードのままでも編集できる
  • 実行時のノードの流れが見やすい

といった感じでしょうか。
他にも”フローグラフはUEのブループリントに似ている” ”ノンプログラマーでも扱いやすいような設定が用意されている”といった様々な特徴があるそうです。

▼AssetStore -Bolt-▼

アフィリエイトがついていますので、嫌いな方はGoogleからGO!
このリンクから買うと私、ぱふのお財布が少しだけ潤いますw

公式情報

▼公式サイト▼

ludiq.io

公式サイトを見ると感じてもらえると思うのですが、チュートリアルやサンプル集が(ドキュメント&動画の両方で)充実しています!これからの予定も書かれていて、続々追加されていく予定のようです。ありがたいですねー。

他にも個々人が作ったグラフを共有したり(現在はDiscord, 今後は共有サイトを作る予定?)、作成動画を公開しあったりする事も出来るようです。
もちろん英語がメインのコミュニティでしょうが...笑

どんな方にオススメ?

『自分の書いた絵や音楽などを使ってゲームを作りたい...でもコードは書けない!』
というクリエイターに最もオススメされると思います。プログラム覚えるよりは圧倒的にコストは低いでしょうし。
また、『ノードベースで処理を組んだ方が(視覚で理解する意味でも)楽では?』と思っている方にもオススメだと思います。

逆に現在、ゴリッゴリにコードが書けている方は必要ないと思います。
未来にゴリッゴリ書きたい方も不要ですかね。
やはりパフォーマンスはゴリッゴリには勝てないと思いますので...笑

使い方を日本一丁寧にまとめてやんよ

『ドキュメントが英語だからちょっと...』という方の助けになるように、記事にまとめつつ使ってみたいと思います。
お任せください(フラグ)

丁寧な記事一覧

おわり

更新頑張ります。きっと。きっと...。

Twitterフォロー歓迎です...(`・ω・´) ヨロシク!